今どきの社員研修はひと味違う!ユニークな社員研修

一般的な社員研修とは?

社員教育と言えば企業が従業員に施す研修の事で、新人社員研修やリーダー研修などがあります。特に新卒の社員に対しては、配属される前に研修を受けさせる事が多く、一般的にはビジネスマナーや社会人としての心得などを学ぶようになっています。もちろん社会人としてスタートするには覚えておかなければいけない事ばかりですが、中には少し雰囲気の違うユニークな社員研修を実施している所もあります。

子どもとの関わり方を学ぶ幼稚園研修

幼稚園で働く人が受ける研修ではありません。幼稚園とは全く関係ないけれども業務として子供と関わることの多い企業が行っている研修で、数日間幼稚園へ行って子どもと遊んだり、一緒に給食やお弁当を食べるなどしてコミュニケーションをとっていきます。目的は子どもへの対応力を向上させるためで、子連れ家族と接する際には子供も飽きさせないよう、心を上手く掴む方法を習得していく事が期待されます。

コミュニケーション能力を高める?ヒッチハイク研修

まず新人社員は会社から随分と離れた場所まで連れていかれます。そして携帯電話と財布は全て没収されるのですが、その状態で会社まで戻らなければいけません。戻る方法はヒッチハイクのみとなり、行きかう車を止めて自分で交渉していくのです。何も持っていない状態であれば、恥ずかしさや遠慮も無くなります。コミュニケーション能力はもちろん、度胸もつけられる研修となっています。

自分を捨てなければ出来ない?モノマネ研修

駅前や広場など公衆の面前でモノマネをするという研修です。誰にも気づかれないような小さな声ではやり直しになるため、大声でやり切る必要があります。状況を知らない人からすると不思議な光景ですが、研修が終わった後には一皮むけたような満足感が得られるかもしれません。

管理職研修は早期戦力化等を目的とした新人研修と違い、リーダーやマネージャー向けの人材育成研修です。経営課題等をもとにチームを束ね、目標とするミッションを遂行して成果を上げる実践的トレーニングをします。